シトルリン アルギニン

シトルリンとアルギニンの比率と相乗効果

シトルリンとアルギニンには共にアミノ酸であり、効果も似ています。となれば、どちらか片方だけ摂取すれば良さそうですが……実際のところはどうなのでしょうか?

 

シトルリンアルギニンサプリ比較とランキングへ行く

 

吸収率が良いのはシトルリン

 

仮に、シトルリンとアルギニンは似ているのでどちらか片方だけ摂取すればOKだったとしましょう。どちらのほうがより良いということはあるのでしょうか?

 

効果的には同等です。が、吸収率という面ではアルギニンよりもシトルリンのほうが優れています。ざっと見積もって、シトルリンはアルギニンの倍は吸収が良いとされています。

 

お試し700円のシトルリンサプリ

 

シトルリンとアルギニンには相乗効果がある

 

さて、シトルリンは摂取後に体内でアルギニンに変換されます。しかも、アルギニンは摂取後にシトルリンに変換されます。

 

なんと、似ているどころか、互いに互いへと変換されるのです。なおのこと、どちらか片方だけ摂取すればいいように思えますね。ところが、シトルリンとアルギニンには相乗効果があるのです。

 

相乗効果とは、ふたつ以上の物が合わさることで単体での効果以上の効果が得られることです。つまり、シトルリンなりアルギニンなりを単体で摂取するよりも、合わせて摂取したほうが効果が得られるということなんですね。

 

同時摂取する際の比率

 

では、相乗効果のあるシトルリンとアルギニンを同時摂取する際、その比率はどうすればいいのでしょうか?

 

シトルリン:アルギニン=1:2

 

という比率にしているサプリメントをよく見かけるくらいなので、この1:2という比率を推奨します。1:3という比率も見聞きします。

 

重要なのは、アルギニンのほうが多いという点です。もちろん、アルギニンのほうが多ければ多いほど良いというわけではありませんが。

 

アルギニン5000mg含有サプリ

 

シトルリンアルギニンサプリ比較とランキングへ行く